男の至福の時とは何か、考える日記です。

出会い系

一緒に住もうか?

今付き合っている彼女といるときは、本当に幸せです。
彼女もそういってくれます。

歳の差はあるけど、これほど気も体も合う関係ってないように思います。
僕は、完全に彼女の中に溶け込んでいます。

僕のすべてを彼女の中に入れてしまいたいとさえ思ってしまいます。
今、彼女のアパートで、一緒に生活しようか、と相談しています。
彼女は、「私に、飽きたら出て行けばいいじゃない、一緒に生活しようよ!」と言ってくれます。

どうしようかな?






僕の日記に、ポチしてください。
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村


日記

熟れた彼女にのめり込む僕

週末に彼女に会えると思うと、毎日楽しく仕事ができています。

なぜか、毎日笑顔がこぼれてしまってます。
普段の仕事に精を出せるので、上司からも可愛がってもらえるようになりました。
一石二鳥です。
これも、熟女でもある彼女のお蔭です。
彼女には感謝感謝です。

まさか出会い系でこんな女性に出会えるとは思いませんでした。PCMAX(18禁)さんには、本当に感謝です。

昨日と一昨日も彼女と一緒にいました。

彼女のアパートに案内してもらいました。
2日間、彼女にのめり込みました。
食事の時以外は、2日間、一日中、ベッドの中にいました。

彼女の体は、ちょうど女ざかりの旬です。
彼女に満足してもらおうと、僕もがんばりました。
2日間で8回もできました。

次の週末も彼女の家で会う予定です。
それまでは、ひたすら体を鍛えることと栄養を付けて精力をため込んでおくことが僕のノルマです。
彼女にも約束しました。
「今度は、一晩に5回だってできるでしょ?」と励まされています。
「ボクチャン、よくガンバッタネ!」と彼女が僕を包んで褒めてくれます。
だから、がんばります。

もしかしたら、今後は、一緒に住むことになるかもしれません。
もう彼女に捧げてもいいやって思っている今の僕です。

今の彼女、最高です。






僕の日記に、ポチしてください。
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村





日記

熟女に夢中な僕

今、年上の彼女に夢中です。
週末に会うたびに、一晩中絡み合っています。
彼女もすごく飢えているみたいです。
そこが一致するからでしょう。

彼女も旦那さんと別れてから、体の方が超欲求不満なのでしょうか。
僕は僕自身の欲求もありますが、彼女のこの欲求不満を解消してあげる役目をしていることになります。

もう、だいぶ親しくなったので、ホテルに入ると
会話しなくても、いきなり始めてしまいます。
もう、雄と雌の世界です。
男としての至福の時です。
熟女の豊かで柔らかい肉体は、男のオアシスです。




僕の日記に、ポチしてください。
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村



Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ