男の至福の時とは何か、考える日記です。

日記

エキスの注入成功!!

この前の土曜日の夜、彼女と会いました。
でも、雨だったせいか、なぜか元気が出てきませんでした。
それにちょっと寒かったのもあります。

しかし、予定通り会ってくれました。
外に出る気がしないという彼女に合わせて、
彼女の家に行きました。

お風呂も一緒に入って、思い切り彼女に甘えました。
垂れさがる大きな胸に思う存分甘えました。
前が終わったら、僕の要望に応えて、
彼女が狭い浴槽の中で、立って、後ろ向きになってくれました。

目の前に迫る大きな肉の谷間に、
僕は思う存分埋まりました。
両手で谷を開けると
顔を差し込みました。
そして、両手でそれを閉じるのです。
視界ゼロ、真っ暗な世界です。
顔じゅうが柔らかい彼女の肉に挟まれています。

もう僕は、完全に彼女の中に入り込んだ気持ちになりました。
最高の至福の時でした。

男に生まれて本当によかったと思いました。

僕は、彼女と結婚してもいいと、思っています。
早く、彼女の中に僕の子どもをつくりたいという欲求が湧いてきています。




僕の日記に、ポチしてください。
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ